作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD8曲目のダニエル・コフリンさん。名前からすると一見海外のギタリストのようですが、福島出身で、日本で活動されています。直接の共演経験は無いのですが、教え子の一人が彼の大ファンで、その方が採譜したダニエルさんの曲を添削するうちに、勝手に親しみが湧いていました(笑)。彼はクリスマス・アルバムも2枚リリースされているので、クリスマス・ソングはお好きかも…と思い、今回お誘いしてみた次第です。
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD7曲目の西村歩さん。最初に拝見したのは、審査員をさせていただいた2008年のフィンガー・ピッキング・コンテスト。彼は堂々の最優秀賞でした。その後、2013、2014年のソロ・ギターの日コンサートでご一緒しています。
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD6曲目のSeven(曹思義)さん。彼は上海のギタリストで、岡崎倫典さん、GINさんなどの日本のギタリストとも共演しており、私は2015年に上海でコンサートした時、ご一緒しました。
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD5曲目のぷう吉くん。2008年頃、大阪MIKIミュージックサロンのソロ・ギター・レッスンに通ってくれていた、教え子のひとりなのです。
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD4曲目の董運昌(Dong Yun-Chang)さん。台湾を代表するアコースティック・ギタリストで、私が2015年に伍々慧くんと台湾でコンサートした時、お手伝いして下さったのが彼でした。その時にいただいた楽譜集「指弾吉他経典 (Vintage Fingerstyle Guitar)」が、拙作『ソロ・ギターのしらべ』のような、多数のポピュラー曲のソロ・ギター・アレンジを収録していたので、今回お声がけしてみました。
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]