作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ


 ここんとこ(と言ってもちょっと前か)制作していたミニアルバム、『COVERS vol.1』が8月9日に無事発売(ご予約頂いた方には11日に発送致しましたので、そろそろ届いている頃かと)。録音開始が7月16日だったので、1ヶ月かけずに完成したことになる…間に合っちゃうもんですねぇ。もっとも、今回はかなり特殊なケースだし、いくつかの「あと押し」があって制作に踏み切れた…ということもあるので、毎回こんな感じで作れるわけではないのだが…。

 教え子のあこぎひとさんブログでも紹介して頂いている(こちら)

 ご購入はBSV web shopまで。
 色校チェックのため、学校のあとでプレス会社さんへ。問題もなく、そのまま進めて頂く(担当のYさん、急いで頂いてありがとうございます)。

 写真は、あがったばかりの色校。全面“空”押しなのである。
色校
 96k・24bitで録音したギターに、アンビエンス(Soundtoys Echoboy)とリバーブ(Waves Rverb)を掛け、トータルリミッター(Waves L2)で音圧を調整。午後から、或る1曲に入れる効果音を追加で録音し、それも含めてマスタリングを行う。

 それと、昨日撮影した素材を使ってのジャケット・デザイン。CDのパッケージ自体は前作『Milestone』と同じデジパック仕様。Photoshopのほうが扱い慣れているので、文字も含めてPhotoshopで作業し、EPSで書き出してillustratorのテンプレートにリンクする形。気が付けばまた青い色調になってしまった…青は意図した色味で印刷してもらうのが難しいのである。

 ともあれ、制作のすべての作業は無事終了。明日入稿して、8月9日のイベント初日になんとか間に合う進行予定。よかったよかった。肝心のタイトルは、「COVERS vol.1」に決定。「ソロギ」は全曲カバーじゃん…というところから、逆説的に命名してみたのである。

 基本的にはイベントとweb shopでの販売のみの予定(近いうちに予約ページを作りますので、しばらくお待ちください)。
 朝、ツマと近所の公園でジャケット素材の撮影。といっても自分が映るわけではない。下の写真は、その時の素材の一部(空。Photoshopでちょっと色味を加工している)。

 さて、月曜日に録音した「オン・アンド・オン」。改めて聴き直してみると、どうも雰囲気が落ち着いていない感じがして、アルバム収録を断念。他の曲と比べて普段弾いている回数が少なく、そういう意味でまだまだこなれていなかったのだろう。

 しかし収録曲数は7曲にしたかったため(特に理由はないのだが…6曲よりカッチリしてない感じがするので、逆に良い気がするのである)、普段弾いている曲の中から「スカボロー・フェア」を急遽録音。これでどうにかギターの録音は終了。J-RAPPでJASRACに許諾申請を出しつつ、マスタリングしつつ、他の仕事もしつつ。

今日の空
 昨日(20日)は、録音の準備をするも左手の指先が痛そうで断念。この時点ではそれほどでもなかったが、たぶん弾いているうちに途中で痛くなるだろうなぁ…という感じだったので(ヒヨワー)。

 んで、今日は再挑戦。「イマジン」と「オン・アンド・オン」、無事レコーディング終了。これで、予定収録曲の7曲すべて録音が終わったことになる(もしかしたら「ブラックバード」に効果音を加えるかも)。あとはミックス〜マスタリング作業と、ジャケットのデザイン。それらを25日に入稿できれば、8月9日の横浜・島村楽器さんイベントに間に合うのである。果たしてどうなる!?

 録音の合間に、ビートルズの「ハー・マジェスティ」をGキーで弾いてみる(オリジナルはDキーだったか?)。このままなんだかソロ・ギター・アレンジできそうな感じなので、次回作に向けて固めとこうかしら。
≪ Back  │HOME│

[1] [2]