作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
『ソロ・ギターのための24の練習曲集』初版、(ほぼ)完売いたしました。ほぼ、というのは、楽器店さん店頭や島村楽器さんイベントなどではまだ初版が残っているからですが、とりあえずBSV web shop用在庫は、既に第2版に切り替わっております。お買い上げいただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

さて、第2版での大きな変更点に、“軸指線”があります。“軸指線”とは、フォーム・チェンジ時に移動の軸にしたり、あるいは押さえたままにすると移行が楽になるような指を表すため、ダイアグラム譜に記された線のことです。これは初版や、リットーミュージック社版『南澤大介 ソロ・ギターのための練習曲集』(以下「リットー版」)には、入っておりません。


台湾3名、日本3名のソロ・ギタリストによるコンピレーション・アルバム『T&J Solo Guitar Traditional Tunes of Taiwan & Japan』に参加しました。


“ヘッジス本 雑感”は本記事で最後です。写真は、本の奥付にも掲載している、ヘッジスと20代の私との2ショットです。
ヘッジスに最大限の感謝を込めて、この本を捧げます。

withm

6月に発売された『マイケル・ヘッジス』収録曲の紹介#4です。

「Hot Type」
今回いろいろ新発見がありました。この道が、押尾コータローさんに、そして井草聖二くんのLight Wavesに繋がるのだなぁ。

6月に発売された『マイケル・ヘッジス』収録曲の紹介#3です。

「Baby Toes」
1stアルバムでは、ベースとのデュオでした。楽譜集では、ギター・パートのみ採譜。

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]