作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
※ このインタビュー記事は1989年9月、アコースティック・ギター同好会「GUITARISTS」の会報のために南澤が取材・執筆したものです(ブログ掲載にあたり、多少改稿しています)。


※ このインタビュー記事は1989年9月、アコースティック・ギター同好会「GUITARISTS」の会報のために南澤が取材・執筆したものです(ブログ掲載にあたり、多少改稿しています)。


6月末発売の『マイケル・ヘッジス』収録曲の紹介#2です。

「Eleven Small Roaches」
アップ主のRandyさんは、ライヴハウスのオーナー。ヘッジスとアッカーマンの出会いを作った方です。

6月末発売の『マイケル・ヘッジス』収録曲の紹介#1です。

「Aerial Boundaries」
ヘッジスの最高傑作に推す人多し。動画は、ウィンダム・ヒルのライヴLD(DVD)のものです。

(twitterから転載しました)

【2017年5月26日】ヘッジス本 雑感-6
プリントされた最終確認用ゲラ。最近はpdfを使ったデータ上のチェックばかりで、プリント版をいただいたのはひさしぶりです。



【2017年5月26日】ヘッジス本 雑感-7
最終チェック終了。写真は練習用譜例の解説文に、編集部が入れてくれた赤(修正)。私が録音時の変更を反映させていなかったことによるミスでした…怖(助かった/感謝です)。

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]