作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 意外とアッという間に最終日。5日ぶんの仕事の遅れを考えると気が滅入るが、韓国が楽しかったのでヨシとする(笑)。

韓国へ

 実は昨日、タクシーでの移動中に、とても気になるお店を発見。ショーウィンドーいっぱいに犬のイラストが飾られたお店で、ホテルの前の通り(栗谷路)沿いにあった(はず)。11時前に支度を終え、ホテルに戻らなければいけない時間(チェックアウトが12時)の半分までその方向に歩き、見つからなかったら戻ることにして、探しに出る。

韓国へ
 右手に見える敦化門(世界遺産・昌徳宮)には目もくれず、ひたすら歩く(↑信号待ちの間に写真は撮ったけどね)。

 すると、15分も行かないうちに目当てのお店「ALFONSO」が。ぬいぐるみ系のお店だと思ったら、店に入ると子供服のお店だった…。キャラクターがブルテリアで、かなりカワイイ…のだが、ぬいぐるみのデザインはビミョー(残念)。というわけで、子供用のぬいぐるみ型リュックと、ALFONSOのイラストがあしらわれた帽子を購入して満足(詳しくはこちら)。ホテルまで急ぎ足で戻る。

韓国へ
 昼食は、橋本先生が皆を恵化カルグッスに連れて行って下さり、カルグッス(小麦粉の麺料理)を食す。あまり辛くなくてホッとする。旅行ガイドなどに載っている有名な店なのだが、外観だけではとても飲食店に見えない(生徒曰く“マフィアの巣窟みたいですね”)。

韓国へ
 ホテルまでの帰り道、SJAにも寄ってご挨拶したり。写真は、途中の恵化駅近くにあるお店。看板にはドアーズのロゴと、JAZZ & ROCKの文字が。でも、以前行った事があるという橋本先生によると、流れていた音楽はジャズでもロックでも(ましてドアーズでも)無かったという…。

そんなこんなで14時前にはホテルを出発し、金浦空港から羽田へ。夜には無事帰宅。思えばトテがうちに来てから、こんなに長い間(といっても5日間)留守にした事が無かったので、どうなるか心配だったのだが…。

韓国へ

韓国へ
 それはもう、跳び上がって迎えてくれた(ありがとね!)。

[帰還後へ→]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[694] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683]