作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD10曲目の伍々慧くんです。伍々くんと初めてお会いしたのは、2004年に名古屋で行われたアコースティック・ファン・フェアで、彼はまだ高校生でした(楽屋でオリジナル曲を弾いてもらった記憶が)。その後、2015年には、一緒に台湾でコンサートもしています。



曲は「ザ・クリスマス・ソング」。ジャズ・シンガーであるメル・トーメの作で、ナット・キング・コールなど多くのジャズ・ミュージシャンにカヴァーされています。私も大好きなクリスマス・ソングの1つです。

【使用ギター】SUGITA KENJI Acoustic Guitars / Carrera SJ
【チューニング】レギュラー
【カポ】なし
【レコーディング・エンジニア】藤塚 雄一(Yuichi Fujitsuka)
【レコーディング・スタジオ】CSE Recording Studio

【アレンジについて(伍々くんより)】「ジャズスタンダード」と呼ばれる古き良きスタンダードナンバーの中から、なんとも暖かい雰囲気に満ちたこの曲を選曲しました。外は寒いですからね、この曲を聴いて少しでも心が温かくなって頂けると嬉しいです。もう、暖房は要りません。(伍々慧)

【1曲紹介】爽やかな、伍々くんのオリジナル。2015年の台湾では、一緒に演奏させていただきました。

▲風待ち/伍々慧


『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』BSV web shopでの予約はこちら。(発送は11月19日以降となります)

Amazonでも予約開始
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[2350] [2349] [2329] [2328] [2327] [2326] [2325] [2348] [2324] [2347] [2323]