作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 16 17 18
20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
今日の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』紹介は、CD12曲目の土門秀明さんです。土門さんはイギリスの地下鉄でバスキング(路上演奏)していた事でも有名。『ソロ・ギターのしらべ』もご利用下さり、彼のアルバムには私のアレンジをベースにした演奏が何曲か収録されています。

【インタビュー】




曲はドリカムの「ウィンター・ソング」。アルバムで唯一、日本人ミュージシャンのカヴァーです。実は今回の『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』、だんだんとチルアウトしていくように曲が並んでいます(軽快に始まり、次第にしっとりと静謐に)。この曲を聴いた時に、そのアイデアが浮かんだのでした。

【使用ギター】Stafford SSC400
【チューニング】ノーマル
【カポ】なし
【レコーディング・エンジニア】土門秀明
【レコーディング・スタジオ】自宅寝室

【アレンジについて(土門さんより)】常々いい曲だと思っていたので、クリスマスに関連した曲とオファーが来た時に「この曲しかない!」と思いました。あと、以前スタジオで吉田美和さんにお会いした時、クッキーを頂いたので、そのお返しと勝手に思っています(笑)。アレンジのポイントとしては、ライブバージョンの後半のシャウトっぽい所にも挑戦し、いっそう切ない感じが出せたのではと思います。(土門秀明)


【1曲紹介】イーグルスの「ならずもの」です。南澤のアレンジをベースにしていただいています。

▲ならずもの(デスペラード)/土門秀明


『ソロ・ギター・クリスマス・タイム』BSV web shopでのご購入はこちら。

Amazonでも予約開始
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[2351] [2330] [2350] [2349] [2329] [2328] [2327] [2326] [2325] [2348] [2324]