作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ

今回も前回に続き、『ジョン・レノン/ソロ・ギター・コレクションズ』「イマジン」です。



というわけで一旦断念したGメジャー・キーですが、2003年3月に行った枚方でのライヴの途中休憩中に、改めてなんとなく試しているうちに「できそうだな…」ということでアレンジを進めることにしました(この日のライヴ後半で実験的に弾いてみたものの、さすがにスムーズではありませんでした…あたりまえじゃ)。後の2008年、CD『Covers vol.1』にも、このGメジャー・キーでのアレンジで収録してします。

一方、曲の“スタイル(伴奏の方向性)”はアルペジオ系にしました。ピアノによる元曲のような伴奏の形は、そのままギターに置き換えても、ここにメロディを加えなければならないソロ・ギター・スタイルでは弾きづらい(と私は思っている)ので、1音ずつのアルペジオに変えています。

[B]3~4小節目、Dでのメロディのハモりは、オリジナルには無い部分です。なんでこうアレンジしたかはよく憶えていませんが、ドロップDチューニングによりDのベース音が開放弦で弾けるため、ベース音以外の部分…すなわちメロディは、ハモりながら動けるなぁ…と思ったんだったか。いずれにせよ、[B]最後「you~」は単音のメロディのみになるので、その対比という意味もあって、ハモらせています。
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[2238] [2237] [2234] [2269] [2233] [2232] [2231] [2230] [2229] [2268] [2274]