作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
コラム3「My Favorite Things:洋楽篇」。“ボーカル曲”で紹介している曲たちは、最近はあまり聴いていないものの、大好きな曲である事は変わりありません。


▲コステロ&バカラックの『Painted from Memory』より、「This House Is Empty Now」。
コラム2~5は旧版の原稿をほぼそのまま再掲載していますが、そこで取り上げている曲などをYouTubeリンクで紹介していこうと思います。旧版と内容は(ほぼ)同じですので、旧版をお持ちの方も、ぜひ照らし合わせてみて下さい。

まずはコラム2「My Favorite Things:邦楽篇」。藤原ヒロシさん、やっぱり今でも「ザ・フェインテスト・サイン(かすかなしるし)」はしばしば聴きます。ソフト&メロウ。


雑記#6に続いて、採用されなかった表紙案・その2 です。写真はほとんど完成品と同じかな? 文字回りの形や色などが、ちょっと異なっています。




本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その5です。


▲「ダンス・ウィズ・ミー」アール・クルー
アール・クルーのアルバム・ヴァージョン。本書では、これを元にアレンジしました。もともと、私が大学時代に(サークルの先輩のアドバイスをいただきつつ)アレンジしたものをベースにしています。
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その4です。


▲「ウーマン」ジョン・レノン
PVです。これもよく「ベストヒットUSA」で見た気が。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]