作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その5です。


▲「ダンス・ウィズ・ミー」アール・クルー
アール・クルーのアルバム・ヴァージョン。本書では、これを元にアレンジしました。もともと、私が大学時代に(サークルの先輩のアドバイスをいただきつつ)アレンジしたものをベースにしています。
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その4です。


▲「ウーマン」ジョン・レノン
PVです。これもよく「ベストヒットUSA」で見た気が。
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その3。


▲「明日に架ける橋」サイモン&ガーファンクル
1982年セントラル・パーク・コンサートの映像。高校のころ骨折で入院していた時に、このセントラル・パーク・コンサートのカセットをよく聴いてました。
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その2。


▲「ならず者」イーグルス
ライヴ映像。もともとイーグルスは大好きで、特に「おまえを夢見て」とか「哀しみの我等」とかバラード系が好みです。
ときどき『ソロ・ギターのしらべ』をご使用いただいている読者の方々から、「元の曲を知らなかった(ソロギで知った)」という声をいただくことがあります。そこで、『譜面の大きなソロ・ギターのしらべ 官能のスタンダード篇』収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介していこうと思います。


▲「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」エリック・クラプトン
本書でもアレンジの元にした、アンプラグド・ライヴの映像です。実はこのヴァージョンの完コピ楽譜も採譜した事がありまして、「Martin Players' Time」というムックに収録されています(歌+ギター2本でTAB譜付)。

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]