作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
本書収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介/その2。


▲「ならず者」イーグルス
ライヴ映像。もともとイーグルスは大好きで、特に「おまえを夢見て」とか「哀しみの我等」とかバラード系が好みです。
ときどき『ソロ・ギターのしらべ』をご使用いただいている読者の方々から、「元の曲を知らなかった(ソロギで知った)」という声をいただくことがあります。そこで、『譜面の大きなソロ・ギターのしらべ 官能のスタンダード篇』収録曲のオリジナル・ヴァージョンなどを、YouTubeリンクでご紹介していこうと思います。


▲「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」エリック・クラプトン
本書でもアレンジの元にした、アンプラグド・ライヴの映像です。実はこのヴァージョンの完コピ楽譜も採譜した事がありまして、「Martin Players' Time」というムックに収録されています(歌+ギター2本でTAB譜付)。

表紙のデザインは、本文デザインと同じくデザイナーさんが行って下さっています。今回は、採用されなかったデザイン案を掲載してみました。ギター自体は同じですが、角度・切り取り方の違いで、けっこう雰囲気が変わるものです。




曲の解説も内容自体は旧版と同じですが、新版のレイアウトに合わせて全曲加筆修正しています。

また、私は解説文章の改行位置に個人的なこだわりがあり、本当は意味が切れる場所以外で改行したくないのです。例えば「左手人/差指を離す。」(/は改行位置)はキモチワルイので、無理に「左手/人差指を離す。」とか「左手人差指/を離す。」にするか、字を加えて「左手の/人差指を離す。」にしたいのですね。1行の文字数が長い解説文だと比較的可能なのですが、本書は1行の文字数が多くないので(23字程度)、最低限…「1/弦」とか「ギタ/ー」とかを避けるように加筆修正しています。

ダイアグラムは、1曲につき最大6つまで載せています。旧版では作ってもらっていましたが、今回すべて自分で作り直しました。

巻末の「基本事項の確認」などは、新版の内容に合わせて修正しています。

章末のコラムについては、コラム2「My Favorite Things:邦楽篇」、コラム3「My Favorite Things:洋楽篇」、コラム4「「My Favorite Things:いろいろ篇」、コラム5「インタビュー:著者自らが語る本シリーズ」は旧版の原稿をほぼそのまま再掲載しています。コラム1「著者が手がけたソロ・ギター関連のCD&スコア」のみ、最新の作品を紹介できるよう作り直しました。



新版では全曲について、1から採譜をやり直しています。…自分がアレンジしたのに「採譜」(=耳コピ)というのも変な話ですね。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]