作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 今月の島村楽器さんクリニック&ミニライヴは、割と近場の横須賀(自宅から電車で1時間程度)。開始時間が遅かったこともあり、昼食を自宅で食し、その後で家を出る。

クリニック

 ご来場のみなさん熱心で、写真のように後ろの方は斜めになって見ていただいている…ありがたいのである。

 「ダンス・ウィズ・ミー」以外のアール・クルー曲は無いか?とお尋ねのTさん、残念ながらあの1曲だけです。個人的には大好きなギタリストなので、後でおっしゃっていた「グッド・タイム・チャーリー」などは弾いてみたいですねぇ…。

 『COVERS vol.1』の「ヒア・カムズ・ザ・サン」は何故ドロップD?とお尋ねのKさん、曲の演奏キーがDなので6弦で低いDが出せる…というのと、個人的にDropDをよく使っているから…という2点が理由です。そもそもは以前テレビのお仕事で、プロデューサーの方がこの曲をリクエストされ、それでアレンジしたものでした。

 ウィリアム・アッカーマンの「Remedios」をコピーしたい…とお尋ねのFさん。ウィルの曲に関しては別コラムに書きますね。

 そんなこんなで無事終了。島村楽器(いつもの)Kさん、Fさん、店長Aさんはじめお店のスタッフの方々、店頭でDVDをずっと流していただいたというHさん、どうもありがとうございました。

 というわけで帰路についたのだが、帰りの電車内でけっこうフラフラする。帰宅後体温を測ると36度1分…低い(ちなみに、未だに微熱は続いており、たいてい37度1〜2分。体調悪いな…と思って測ると、逆に36度8分くらいなのである)。どうやら軽い貧血らしい。出かける前にガッツリ食べたのが良くなかったのか…? 帰宅後仕事する予定が、何にもできず。やむなく横になって、アメリカン・アイドル8を見る(アメリカン・アイドルは最初の予選が一番面白い…と思ってるのは私だけだろうか)。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666] [665] [664]