作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 illustrator CS4のアクション不具合。のつづき。「すべてのレイヤーを結合」がアクションに登録できないのは相変わらずで、(z-)さんが掲示板にお寄せ下さったところによると、アクションの書き込みまでは正常なのだが、再起動時にai自身が読めないらしい(なんだそれ)。(z-)さんはスクリプトも作って下さったのだが、スクリプトはメニューバーから[ファイル]→[スクリプト]と選ばなければならず、これだとレイヤーウィンドウのメニューから[すべてのレイヤーを結合]を選ぶ方が速いのと、スクリプトそのものにショートカットを割り当てられないので、断念(せっかく作っていただいたのに、すみません。ありがとうございました)。

 というわけで再度いろいろ試す。日本語をオフにしてアクションを記録しても再起動時にはいつものようにアクションが消えてダメ。アクションを書き出した.aiaファイルをテキストエディタで開いて弄るも、そもそも言語環境に関係ない部分の「internalName (ai_plugin_Layer)」がちゃんと受け渡されていないようでダメ(localizedNameは、0にすると表示が消えるので、もし文字列のせいで不具合が起きてるならこれで回避できるのでは…と思ったり)。

 ただ、[すべてのレイヤーを結合]だけを登録したアクションセットを保存し、その作業の時に読み込めば、問題無く使えることが解った。これを使う作業自体は何日かに1回まとめてできる類のものなので、その作業の前に毎回それを読み込むか、あるいは手動で[すべてのレイヤーを結合]を記録して、作業をするのが一番楽ではないか…という結論に。これだと、[すべてのレイヤーを結合]は1回アクションを記録する必要があるが、[すべてのレイヤーを結合]→[すべてを選択]→[アウトラインを作成]まで、ショートカットキー1つ(ちなみに私はF10を割り当てている)でできるので、簡便かな…と。



 さて、こちらの画像↑はまた別の問題。起動すると毎回、自分でカスタマイズしているツール関係のウィンドウが画面の端に移動し、表示順や内容も変わっている。んで、これが本来の姿↓。



 SC4では、ver.10にはなかった「ワークスペース」という機能があり、保存した自分の「ワークスペース」を呼び出すことで、すぐに下の画像のようにセットアップできるのだが、ちょっと鬱陶しくはある。ver.10でも起動時に左のツールウィンドウが消えていることがしばしばあり(これもメニューバーから開くことが可能)、それと同じようなもの…と言えば言えなくもないか。Photoshop(自分はCS1を使用)だと、こういった不具合は無いのになぁ…。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1292] [1194] [1189] [1291] [1290] [1187] [1289] [1188] [1184] [1183] [1288]