作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
曲の解説も内容自体は旧版と同じですが、新版のレイアウトに合わせて全曲加筆修正しています。

また、私は解説文章の改行位置に個人的なこだわりがあり、本当は意味が切れる場所以外で改行したくないのです。例えば「左手人/差指を離す。」(/は改行位置)はキモチワルイので、無理に「左手/人差指を離す。」とか「左手人差指/を離す。」にするか、字を加えて「左手の/人差指を離す。」にしたいのですね。1行の文字数が長い解説文だと比較的可能なのですが、本書は1行の文字数が多くないので(23字程度)、最低限…「1/弦」とか「ギタ/ー」とかを避けるように加筆修正しています。

ダイアグラムは、1曲につき最大6つまで載せています。旧版では作ってもらっていましたが、今回すべて自分で作り直しました。

巻末の「基本事項の確認」などは、新版の内容に合わせて修正しています。

章末のコラムについては、コラム2「My Favorite Things:邦楽篇」、コラム3「My Favorite Things:洋楽篇」、コラム4「「My Favorite Things:いろいろ篇」、コラム5「インタビュー:著者自らが語る本シリーズ」は旧版の原稿をほぼそのまま再掲載しています。コラム1「著者が手がけたソロ・ギター関連のCD&スコア」のみ、最新の作品を紹介できるよう作り直しました。



新版では全曲について、1から採譜をやり直しています。…自分がアレンジしたのに「採譜」(=耳コピ)というのも変な話ですね。
楽譜(五線譜+TAB譜)の内容自体は、旧版と同じです。ですが、今回はタイトルにもある通り、譜面を大きく作り直しています。


まず、収録曲について。カーペンターズの「青春の輝き」は、権利関係の都合により、残念ながら非掲載となっています。また、旧版で音源のみ収録だった「いとしのレイラ」と「天国への階段」は、もともと楽譜も無かったですし、カットされています(「いとしのレイラ」は、その後『ソロ・ギターのしらべ 悦楽の映画音楽篇』に楽譜アリで収録されました)。追加曲はありませんので、計30曲の収録です。

次に、音源(CD)について。新規録音は「スカボロー・フェア」のみです。これは旧版の発売後に何度も弾いているうち、より簡単に弾ける運指を思いついたので、今回はその案で録音しなおし、楽譜も作り直しました(webの旧版ページで紹介していたとおり、Amの5フレット・セーハを2フレット・セーハで弾けるようにしてあります)。

他の曲の音源は旧版と同じ録音データを使用していますが、旧版発売の2003年より後の2008年頃に購入したSoundToys社のEchoBoyというプラグイン・エフェクターを使って、アンビエンス処理をしています。旧版CDと比べて、ステレオ感が増しているかと。ちなみにこのプラグインは私のお気に入りで、購入以降ほぼすべてのソロ・ギター作品で使っています。



『譜面の大きなソロ・ギターのしらべ 官能のスタンダード篇』見本誌到着! お店には、発売日(23日)前後には並ぶかと思います。背表紙が意外とボリューミー。増ページゆえ当然なのですが…実物を見るまで気づかなかった。
今日からしばらく、いろいろとブログに書きますね。

│HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5]