作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 午前中、Pertorikaのイベントライヴを見に、本厚木へ(以前も少しブログで書いたが、教え子の三井くんのバンドである)。本厚木駅近辺のいくつかの公園で、インディーズミュージシャンの野外ライヴが同時に行われるイベント。寒いかと思ったが、日差しが暖かく気持ちよかった(中央の帽子が三井くん)。

Pertorika

 日中はナビスコ杯をフジテレビONEで観戦。FC東京、優勝おめでとう!ヨネ君、かっちいかった!

 夜は教え子の松井くんに誘われ、野良演奏家協同組合集会vol.1を見に日吉Napへ。出演者はハラボさん(エリック・モングレインのコピーなど)、おさむらいさん(トミー・エマニュエルのコピー、椎名林檎アレンジなど)、Tommy/Ryoさんとこうさん(acg+fl、リベルタンゴなど)、ジョセフ&ケルトさん(vo&key+acg、オリジナル)、石川巧馬さん(ストローク系オリジナルソロギ)で、2時間半以上のオムニバス・ライヴ。ニソギ(ニコニコ動画を中心に活動しているソロ・ギタリスト)の方々を見るのは初めてなので、興味津々(そもそもニコ動は見たことがないので)。個人的にはジョセフ&ケルトさんのメロディと歌声が非常に気持ち良かった。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[986] [988] [985] [984] [983] [981] [982] [979] [978] [977] [975]