作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 私はここ数年、外出時には常に右手だけ革の手袋を付けている。これは右手の爪を守るため(ギターを弾いてるときより、日常の方が割りやすいのです)と、爪を補強しているのが紫外線で固める“カルジェル”なので、基本的には紫外線に当てない方が良い…という点からなのである。

 で、数年前に買った皮手袋がけっこうボロボロになり、裏生地も取れてしまい(そのため汗などで手が汚れるので、最近は白い手袋をしてから革手袋を付けていた)、指先にも穴が空いてしまう始末。新しいものを買おうとデパートなどで尋ねるも、店頭には冬場しか置いていないとのことで、なかなか買えずにいたのである。

 そんな折り、ネットの検索でたどり着いたのがブロッサムさんというお店。オーダーメイドで皮手袋を作ってくれるというので、先日さっそく右手を2枚注文(右手しか使わないのです…)、それが無事届いたのである。

手袋

 さすがオーダーメイド(注文時に手形を書いて送るのである)、写真では解りにくいかもしれないが、かなりピッタリ状態。オプションで裏生地も付けて頂き、大満足なのである(ブロッサムさん、ありがとうございました)。

手袋

 ちなみにこちらは先代の革手袋(穴が解りやすいように写真を撮ったので、角度がイビツですが…)。長い間おつかれさま。そしてありがとう。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[833] [832] [889] [829] [828] [831] [827] [830] [826] [825] [824]