作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 大阪・心斎橋のMIKIミュージックサロン心斎橋さんにて、ひさびさのソロ・ライヴ。思えば、2002年のクリニック・ツアーでもやらせて頂いた、同じホールなのである。

 まずはオープニングアクトとして、川畑智昭くんとワッハッハ亭ぷう吉くんが演奏してくれる。大阪での教え子なのだが、二人ともモーリス・フィンガー・ピッキング・コンテスト出場経験を持つ、実力派若手ギタリストなのである。ちなみに川畑くんが1曲目に演奏した「想い出がいっぱい」は、レッスンで聞かせてもらった時から個人的にかなり気に入っていたアレンジ。

 ぷう吉くんのステージの途中で準備を始め、私の出番に。毎度おなじみ?のゆるっとした流れで、ソロギ裏話を挟みつつ1時間ほど演奏。アンコールでは調子に乗って1曲歌ってしまったのだが、ちょっと事故ってしまう(すみません…)。

ミニライヴ

 教え子のりつまるさんと仁一郎くん、いつもありがとうございます(差し入れまで!)。Tさん、演奏中はアラームを鳴らさないように(笑)…翌日のレッスンでしきりに謝ってらっしゃいました(電源を切ったのでアラームは鳴らないと思っていた…とのことで、レッスン日を忘れないためのアラームだったそうです)。Piyoさん、いつもありがとうございます。イラストレーターの小阪さん、とても素敵なイラストをありがとうございました。

 終了後は、三木楽器のスタッフさん、S隊長、ぷう吉くん、川畑くんと打ち上げ。その後はS隊長に実家の福島まで送って頂く(いつもありがとうございます)。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[500] [502] [501] [498] [497] [496] [495] [499] [494] [493] [492]