作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
アコギマガジン37

 特集は、ヘッジス・フォロワーを網羅した“拡散するマイケル・ヘッジスの魂”。聴いたことがないギタリストも多いので、これを機会にいろいろ聴いてみようか。ちなみに私はp33に“ポスト・ヘッジス名盤”の題で小文を寄稿。

 また、p84“新生HISTORYの実力を探る”でも、試奏(CD連動)とレビューを担当。これは6月23日にレコーディングしたもの。以前の「銘器の音」企画のような感じで、ギターごとに異なるフレーズを演奏している。

 ちなみに新しいHISTORYギターのwebもオープンしていた。こちらでも、一部のギター紹介ページに私の試奏あり。NT-101と302はアコギマガジンvol.37CDと同じものだが、NT-202、501、301はフレーズが異なっている(機会があったら聴いてみて下さいませ)。特にお気に入りの501は、フレーズというよりも曲として作ってみたのである(短いけど)。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[373] [372] [371] [370] [374] [367] [369] [366] [365] [368] [364]