作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
6日目は、広州から大連への移動のみ。移動のみとはいえ、札幌〜鹿児島より長距離です。





昼食は、ホテル近くのレストランへ。実は前日、ライヴ後の夕食に…と向かったところ、既に閉まっていたのでした。


食事の後、広州のライヴをコーディネートして下さった、新星堂楽器さんへ。


入り口にはポスターが。


全てのアコギがラップでくるまれています。試奏したいお客さんが来たら、奥から同じモデルを出してくるとの事。中国全てがこのような売り方をしているわけではないそうですが(上海在住の同行スタッフもびっくりしてました)、このあたりは湿度が高いためこのようにしているようです。










広州の街並。








夕方、空港へ移動。


飛行機の出発が遅れて、結局大連到着は深夜に。


機内では、紀里谷和明監督の新作「Last Knights」(日本公開前)が上映。音声は英語(しかもヘッドホンしてなかったので聞き取れず)、字幕は中国語(しかも画面が遠くて読めず)だったためサッパリでしたが、元ネタが赤穂浪士討入と気づき、映像だけでだいたい内容が把握できました(笑)。
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[2154] [2147] [2150] [2167] [2160] [2158] [2156] [2155] [2153] [2152] [2151]