作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 昨日録音したソロ・ギター曲のエディットとミックス。1本のマイク(Earthworks SR77:下の写真)で録音しているため、もともとは音の広がりが無い。なので、SoundToys社EchoBoyをアンビエンスに使って少し広げ、「ソロ・ギターのしらべ」近作でも使っているWAVES社Rverbのリバーブをかけて仕上げる。
 しかしEchoBoyほんと使いまくり…。思えば私が自宅録音を始めた頃は、ちょうどYAMAHA SPX90が発売され、“ディレイ”を通らずにいきなりリバーブを使ったものだ…その反動だろうか?

 その後、なんちゃってサラウンド曲のミックス。今回の番組中には、2箇所ほど音を広げたい場所があったので、その部分の曲。プラネタリウムは一館一館スピーカーの位置や状態が異なり、自宅では厳密に追い込めないので、シビアなサラウンド用機材はあえて自宅に揃えていない(とりあえず後ろから音が出たらどうなるか?とかを試す程度)。

 これで、この番組の作業は終了(ただし、制作上の〆切はまだ先なので、修正が入る可能性もあり)。今年の頭からスタートしたプラネタリウム番組4連続音楽制作は、一応終了ということになる。ようやくちょっと一息…ということはなく、すぐ次の仕事にかからねば。

マイク
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[180] [181] [178] [179] [177] [176] [174] [175] [171] [173] [170]