作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 水戸マイム店さんライヴでの質問コーナーにて、時間の都合で解答しきれなかった分をここでお答えします(質問の文章は、簡略化してある場合があります)。駆け足気味のご返答ですが、ご容赦下さい。さらに深くお尋ねになりたい事がありましたら、掲示板に書き込んで下さいませ。



【Q】 演奏上意識すること(Yさん・25歳)

【A】 私の場合は、メロディをしっかり、丁寧に弾くよう心がけています。


【Q】 トレモロ奏法をすると、トレモロのほうがベース音に負けてしまう(Kさん・49歳)

【A】 トレモロを無理矢理強く(大きく)弾くよりも、ベース音の音量を下げるように工夫してみてはいかがでしょうか。


【Q】 弦をゆるめて保管すべきでしょうか(?さん・?歳)

【A】 一概には言えませんが、私は普段はゆるめず、長期間弾かないことが解っている場合だけゆるめるようにしています。ただし、ギターが反ってきたり、状態が悪くなるようでしたら、少しゆるめておくほうがよいかと。


【Q】 バラードでおすすめの曲はありますか(Eさん・30歳)

【A】 イベント中でもお答えしましたが、補遺しておきますね。いずれも日本の曲です。「パラレル」冨田ラボfeat.秦基博「Time of Love」クリスタル・ケイ「カゼノトオリミチ」堀下さゆり(本文中のリンク先はYouTube)。どれも胸の奥がきゅーんとします。




この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1614] [1627] [1626] [1629] [1624] [1623] [1622] [1621] [1620] [1618] [1617]