作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 先日ヨコヤマギターズさんに作っていただいたカスタム・ギター(YOKOYAMA AR-WH-299)を少しご紹介。

Yokoyama ARWH-299

 トップはホワイト・スプルースで、サイド&バックはホンジュラス・マホガニー。ちなみに型番のAR-WHはボディの形状(オーディトリアム、ラウンド・カッタウェイ)と材(ホワイト・スプルース+ホンジュラス・マホガニー)を表していて、299というのはシリアル番号(横山ギターズさんの299本目、ということです)。4月に横山ギターズさんにおじゃました際に、同じ材のギターを弾かせていただいた上で選択。

Yokoyama ARWH-299

 後ろから見たところ。

Yokoyama ARWH-299

 ブリッジは当然スルータイプ。テンションうんぬんではなく、ピンが面倒なのです(笑)。

Yokoyama ARWH-299

 ネックのヒールには、ツマがデザインした愛犬トウテツのイラストを埋め込んでいただきました。

Yokoyama ARWH-299

 実は、12フレット部分に自分のサインを入れていただいています。自分のリクエストで目立たない色にしていただきましたが、同時に製作されたあこぎひとさんのギターくらいハッキリさせてもよかったなぁ…とも(横山さんゴメンナサイ)。

 もっと詳しいスペックなどは横山ギターズさんのブログに掲載されていますので、そちらをご覧下さい(ちなみに、当記事の写真はすべて横山ギターズさんからお借りしたものです)。

 なお、このギターの製作時に全く同じギターが数本製作されていて、下記の楽器店さんでご覧いただくことができます(サインやトテマークも有)。よかったら弾いてみて下さい。

ミュージックランドKEY渋谷店さん(ギターのページはこちら

三木楽器心斎橋店さん(ギターのページはこちら

ドルフィンギターズ江坂店さん(ギターのページはこちら
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1399] [1400] [1398] [1397] [1110] [1395] [1393] [1390] [1394] [1396] [1392]