作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 中学・高校の友人と、久々に集まる。場所は高幡不動で、メンバーの一人Fさんが旦那さんとやっているインド食堂アンジュナ。今年アンジュナは増築?し、すぐ隣に「となりのチャッポラ」という居酒屋を始めており、今回はそちらにお昼過ぎから集まる。

 クラスが違うメンバーも多いのだが、部活(ギター部)などでユルッとつながっている。教師や教育関係、医療関係など、今の職種もさまざま。そして(当時)数学のS先生(現在は都立高校の副校長)も加わっての不思議な集まりなのである。写真は、アンジュナとチャッポラのオーナーFさん(左)と、高校の数学教師になったYくん(サッカー部の顧問だそうな)。ともに同い年。



 アンジュナのメニューでは、バターチキン・カレーがマイベスト。「辛くないカレー」とのことで、シチューのような感覚でいくらでも食べられる(笑)。もろちん当日もいろんなカレーをごちそうになったが、ツマもここのカレーが好きなので、バターチキン・カレー、マイルドチキン・カレーとナン、チキンティッカをテイクアウト用に作ってもらう(テイクアウト可能でした)。

 思えばFさんは中学の時、私にギターを教えてくれた人。この日、彼女からいろいろ自分のことを聞かされ、あまりの憶えて無さにガクゼンとする。たとえば、プロフィールには「高校時代から弾き語りを始め…」と書いているのだが、中学時代、音楽準備室の前で既にRCサクセションとかを弾き語りしてたらしい。10年ほど前、音楽を仕事にする…と決めたときも、ずいぶん相談したらしい(そんなに悩まず、サクッと会社を辞めたつもりだった…)。

 ちょうど彼女も娘さんもFF好きで、チャッポラのお店の内装もリンドブルムの酒場(FF9)のイメージで作ったとのことだったので、後日拙作の「ファイナルファンタジー・ソロ・ギター・コレクションズ」を送ることに。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1177] [1283] [1282] [1281] [1280] [1176] [1173] [1279] [1175] [1174] [1172]