作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 プラネタリウム番組のサントラ制作中、Spectrasonics社のOmnisphereとTrilianを1.2にヴァージョン・アップしたのだが、その後から同社Stylus RMXでウィンドウ描画の不具合が。

Stylus

 ↑通常はこのようなウィンドウなのだが、Omnisphereを同時に立ち上げると、

Stylus

 ↑このように描画が下にずれてしまうのである。ボタン認識の位置は元の通りなので、選択したいものと画面が一致せず、使えない状態。Omnisphereを一旦オフにしてStylusを開き直すと治るので、とりあえずそれで作業をすすめておく。



 この時点でStylusは1.8だったのだが、最新のアップデータ(1.9)を入れてやると簡単に治った…ヴァージョンチェックは大切、ということでした…。Stylusだけはヴァージョンのチェックがウィンドウ上から出来ないので、若干不便(ライブラリ>Audio>Plug-Ins>Component内の情報を見ると解る)。(100315追記)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1129] [1120] [1133] [1126] [1131] [1128] [1125] [1122] [1127] [1124] [1123]