作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 雑誌記事執筆、一旦書き終えるものの情報のバランスが偏っている気も。プラネサントラの作業が再開なので、後日推敲し、編集のSさんにジャッジしてもらおうか。
 プラネのサントラ作業が尺データ待ちなので、この隙に来週〆切の雑誌記事(Go Go Guitar)を書き始めておく。
 午後、カルジェル(付け爪の一種)の付け替え。前回から1ヶ月近く経ち、さすがにエッジがぼろぼろ(本来は2〜3週間で替えないといけない感じなのだが)。しばらくギターを弾く仕事が無かったので、また間があいてしまったのである。

 写真は付けなおしたばかりの右手(ぼろぼろの状態は撮るのを忘れた)。小指だけ裸で他の指はカルジェル(の上にマットタイプのハードコートを塗って艶を消している)なのだが、いまいち写真だとよく解らない…。

爪
 夕方、久々にカルジェルの付け替え。カルジェルというのは爪を保護するための付け爪の一種で、水飴状のものを爪に塗り、紫外線を当てて固めるというもの。一昨年の年末あたりから愛用しているが、爪の伸びと共に付けた部位が爪の先に移動し、また端がはがれてきてしまうので、たいてい2〜3週間程度で付け直すのである。今回は年末年始と演奏の仕事が無かったため、1ヶ月以上付けていたような気が。おかげで最近では、あまりギターを弾ける状態ではなかった(編曲のほうで忙しかったし)。
│HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5]