作曲家/ソロ・アコースティック・ギタリスト、南澤大介のブログです。
| Admin | Write |
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
カウンター
アクセス解析
プロフィール


南澤大介(みなみざわだいすけ):1966年12月3日生。プラネタリウム番組のサウンドトラック制作などを中心に活動中。CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(2010年現在累計35万部)などの著作もあり。

webshopmail
eventtwitter
|YouTube (1)(2)(3)
twitter
アーカイブ
 ジングルを作り終え、ネットで納品。これでとりあえず作業は終了。

 次のサントラ制作は6月頃。今度こそmacを新調する…予定。
 シナリオの変更により、以前の曲のままだと少し違和感がある部分(M03「最近ちょっと星座どうしでぎくしゃくしちゃってね。」)があったので、曲の骨格はそのまま使い、コードなどを手直しして、雰囲気を和らげてみる。

 これで、あとはジングルのみ。「ソロギ10」の録音が指先の疲弊によって休み休みになるので、その隙に作業を進めていく。
 いくつかのプラネタリウムで再投影を重ね、音楽の修正も今回で2回目の『12星座パラダイス』。初投影は2004年末で、昨年3月にも修正や新曲の追加を行っている。

 今回は尺調整のみで、新しく作る曲はジングル程度。今日電話で打ち合わせ、その後ナレーション入りのデータが届いたので、早速作業にかかる。初投影時の作曲環境は既にソフトシンセに移行後なので、シーケンスデータレベルでの修正も、あまり手間がかからない(簡単に再現できる)。音色をいじりたくなったりするが、時間がかかるので我慢我慢。さらに、マスターの波形データを編集して済むものはそれで済ませる。〆切は3月13日までだが、並行して動いている仕事の兼ね合いもあり、隙を見てナルハヤで進める事に。
 先週に引き続き、プラネ番組のサントラ制作。ジャケットのアートワークなど。

 ちょうど、スペースサイト宮部さんから別件で連絡があり、急ぎでちょっとしたデモの録音。
 今年に入って手がけた4本のプラネタリウム番組(宇宙図書館へようこそ12星座パラダイス天体観測地球人をさがせ!)のサウンドトラックCD制作にとりかかる。完全新作の「宇宙図書館へようこそ」と「地球人をさがせ!」は、番組のサントラ制作時にCD用のミックスを作ってあったので、それをまとめつつマスタリング。旧作のリメイクである「12星座パラダイス」と「天体観測」は、以前のサントラのマスタリング前データを使い、新曲のデータをそこに加えてマスタリングを行う(旧作に関してはリマスタリングということになる)。
│HOME│  Next ≫

[1] [2]